Home Events 2/16 どうして腰痛になるの?

2/16 どうして腰痛になるの?

内容:
日本人の5人のうち4人が生涯で一度は経験するという腰痛。
どうして私たちは腰痛になるのでしょうか――。
この講座では、腰痛にお悩みの方のために、
講師自身が腰痛を克服した経験から得た学びを伝えています。

本講座ではまず、腰痛になる原因・理由についてお話します。
それから、「痛み」を感じるメカニズムについて解説します。

人の体には、痛みをコントロールするシステムがあります。
これは誰にも生まれつき備わっているものです。
痛みの感覚をおさえるためには、セロトニンを増やす必要があります。
セロトニンとは、憂うつな心理状態を軽くしてくれる脳内物質です。
「幸せホルモン」とも呼ばれています。
セロトニンを増やすのによい方法が、リズム運動です。

そこで、講座の後半では、「リズム運動」を体験していただきます。
リズム運動とは、一定のテンポでリズミカルに体を動かしたり、
体に刺激を与えたりする健康法です。
セロトニンを増やすのにとても役立つことが分かっています。
脳教育トレーニングにはたくさんのリズム運動がありますが、
その中から2つのブレイン体操をご紹介します。

シリーズ第1回目の本講座では、
本格的に腰をほぐしていく前にまず全身の筋肉をほぐしていきます。
全身の筋肉が硬いと、ますます腰に負担がかかります。
筋肉がほぐれて、体が軽くなる感覚を体験してみてください。

【当日の流れ】
・腰痛の原因は?
・腰痛のアウトライン
・腰痛の種類
・痛みを感じるメカニズム
・痛みをコントロールするシステムを活性化する方法
・講師の腰痛克服ストーリー
・実践!腰痛対策トレーニング

講師:柳生明子
日時:2021年2月16日 午後8時~8時30分
参加費:無料

会場:オンライン開催(Zoom)

日程

2021年 2月 16日
Expired!

時間

8:00 PM - 8:30 PM
カテゴリー

講師

  • 柳生明子
    柳生明子

    腰痛対策トレーニングを指導。「今の体の状態はすべて自らの習慣が作り出したものであり治していける」を信条に指導している。自身も肩こりと冷えからくる腰痛で歩けないほどの痛みに悩まされたことがあり、脳教育トレーニングを始めて1年足らずで腰痛から解放されたことから腰痛対策トレーニングを研究しはじめた。わかりやすくやさしい指導に定評があり、痛みをわかってもらえる安心感と明るい笑顔で好評を得ている。運動は苦手だったにもかかわらず50歳でトレーナーの道を歩みはじめた自身の経験から「いくつからでも遅くはない」「みんなできる」と、人生120年時代を健康に過ごす知恵を伝えている。

QR Code

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。