Home Events 2/24 企業におけるストレスマネジメント 〜ストレスとは?〜

2/24 企業におけるストレスマネジメント 〜ストレスとは?〜

内容:
疲れた心身を癒やし、明日への活力を得る「ストレスマネジメント」――。それは、いまの社会でたいへん大事なテーマになっています。

ストレスマネジメントが注目されている背景には、やはりストレスを受ける場面が多いことがあります。働く人たちは、厳しい競争環境のなかで、短期間で目標を達成することが求められています。多くの仕事を同時にこなそうとする生真面目な人ほど、ストレスが溜まりやすいともいわれます。厚生労働省の調査によると、働く人の約6割がストレスを感じています。メンタルヘルスの不調によって、離職や休職に追い込まれる人も多いです。

本講座では、ストレスの本質を解明していきます。そして、ご自身のストレス度合をチェックする方法をご案内します。早めにストレス状態に気づくことが、ストレスマネジメントの最大のポイントです。

自分のストレス度というのは、思った以上に把握するのが難しいものです。気づいたらストレスで心身がボロボロになっていた、ということも起こり得ます。本講座では、ストレス状態に気づき、自分をケアしていくうえで、「呼吸」がいかに大事かを紹介します。

そもそもストレスというのは、一概に悪いとは言えません。適度なストレスは、モチベーションを上げるきっかけになります。仕事や勉強のパフォーマンスを高める原動力になります。

しかし、過度なストレスが続くと、立ち直るのが難しくなります。だからこそ、早めの<気づき>が大事なのです。

職場において体・心・脳をケアするストレスマネジメントを実践すれば、一人ひとりの「やりがい」が高まります。創造性がアップし、能力が発揮しやすくなります。一時的な感情に振り回されず、物事を眺める内面の力が育まれます。そして、職場の雰囲気がよくなり、チームワークや人間関係が円滑になります。組織全体にポジティブな変化を起こすことができます。


講師:森川佳美(もりかわ よしみ)
日時:2021年2月24日 午後8時~8時30分
参加費:無料

会場:オンライン開催(Zoom)

日程

2021年 2月 24日
Expired!

時間

8:00 PM - 8:30 PM

講師

  • 森川佳美
    森川佳美

    職務ストレス管理士。総合商社に勤務後、渡英し、補完代替医療(complementary and alternative medicine) を学ぶ。病院での補完代替医療セラピストを経て脳教育と出会い、職務ストレス管理士となる。ストレス管理の基本は、体・心・脳のバランスを回復することにあると考え、講義だけではなく脳教育トレーニングによるストレスマネジメント研修を行っている。その人に必要なバランスが回復するため、緊張が強い人はリラックスし、意欲がない人は活力がアップするなど、効果は人によって様々なことが特徴。一人ひとりがバランスを回復することにより全体の一体感が生まれ、職場の雰囲気まで変わったという声も多い。また、バランスを回復することで自己価値に気づき、そこから集中力、創造力、問題解決能力、共感能力が高まるなど、単なるストレスケアにとどまらない研修に定評がある。総合的な人間力を高め、夢や人生の目的を実現するための自己成長の場となるよう心がけている。

QR Code

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。