Home Events 5/28 認知症予防セミナー1~これって単なる加齢現象?それとも認知症?

5/28 認知症予防セミナー1~これって単なる加齢現象?それとも認知症?

内容:
ウィズコロナ時代に入り
高齢者の運動不足が深刻になっています。

長引く外出自粛のため
地域の集会や習い事などもお休みになり
新型コロナ感染を恐れて自宅に閉じこもるなど
高齢者の活動時間が3割減ったとも言われています。

また、外出を控えると
体を動かさないだけでなく
人との会話や交流も減ります。

こうした生活が続くと
歩行困難や転倒、認知機能低下などの
リスクが高まります。
実際、物忘れがひどくなったと
感じている人が増えていると言います。

毎日少しの時間でも
意識的に体を動かすと
健康維持はもちろんのこと
認知機能の向上にも効果的です。

1日10分から20分を目安に
意識して体を動かしてみましょう。

では、どんな運動をすればいいのでしょうか?

第1回目の認知症予防セミナーでは
認知症とは何か?
認知症と加齢による衰えは、どう区別すればいいのか?
などを、わかりやすくお伝えし
健康維持と認知機能向上に効果的な
簡単な体操をご紹介します。

2025年には5人に1人が
認知症になると言われています。
人生120年時代を健康に生き抜くために
今からしっかり予防していきましょう。


講師:水野恵理子(みずの えりこ)
日時:2021年5月28日(金) 午後7時~7時30分
参加費:無料

会場:オンライン開催(Zoom)

↓前回のセミナーの様子↓

 

日程

2021年 5月 28日
Expired!

時間

7:00 PM - 7:30 PM
カテゴリー

講師

  • 水野恵理子
    水野恵理子

    認知症予防に関する講義とトレーニングを指導。
    看護部長を務めていた50代の頃に脳教育と出会い、ブレイントレーナーとなる。看護師としての知識に脳教育のトレーニングを融合し、職業研修やコーチング、中学校・高校・大学での職業講和を行う。また、公共施設などで健康セミナーを開催し、健康に関するレクチャーとブレイン体操を指導。これまでにボランティアでの健康指導を約700回、延べ約8,000名に行っている。

    2015年、第2回グローバルメンタルヘルスセミナーにて「地域に根ざしたメンタルヘルスケア~脳科学に基づく健康セミナーの実践報告~」をテーマに発表。
    2018年、ハッピーブレインシティづくりフォーラムin岐阜にて「中高年の健康管理と認知症予防運動」をテーマに発表。

    誰でもできる簡単なセルフヒーリング法や瞑想を指導して自分の健康を自分で守れるようお手伝いしつつ、健康だけにとどまらない人生120年時代の創造的な生き方を伝えている。明るく親しみのある人柄、楽しく元気になる講義とわかりやすい指導で好評を得ている。

QR Code

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。