Home Events 10/11 東洋医学的にみる不眠と養生ポイント

10/11 東洋医学的にみる不眠と養生ポイント


内容:
不眠はよくある症状の一つで、全国民の20%、つまり5人に1人は不眠の症状に悩んでいるといわれています。

一過性のものもあれば、慢性的に続いていたり、人によって症状の度合いは違いますが、不眠は「眠れない」というだけの問題ではなく、免疫力の低下、集中力の低下や疲労感、倦怠感など、心身の健康、仕事のパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。

今回は、東洋医学的な不眠の考え方や、原因、解消に役立つ養生のポイント等をお伝えします。

 

講師 :土井美智子
日時 :2021年10月11日(月) 午前10時~10時30分
参加費:無料
定員 :300名

会場 :オンライン開催(Zoom/YouTube)
(お申し込みの方へ、Zoom/YouTubeライブの接続のご案内をお申し込みメールアドレスへお送りいたします)
※メールの第三者への転送はお断りいたします
お申し込みはこちらから


    ※ ドメイン @healinglife.style からメールを受け取ることができるように設定してください。
    受信拒否で不達または迷惑メールボックスに届くことがあります。

    日程

    2021年 10月 11日

    時間

    10:00 AM - 10:30 AM
    カテゴリー

    講師

    • 土井美智子
      土井美智子

      北海道の寒さにも負けない温活ライフを指導。看護師として働いていた頃は、夏でもカイロが手放せないほどの冷え性で、代替療法を広く学び生活に取り入れることで、ゆるやかに改善されるのを感じていた。ところが、脳教育トレーニングと出会ったことで短期間での劇的な体質の変化を経験。その後、脳教育のブレイントレーナーに転身し、現在指導歴10年。体の内側から温度を高めるブレイン体操指導と丁寧なカウンセリング、お一人おひとりに合わせたアドバイスに定評がある。トレーニング指導中はもちろん、その方とのすべての関わりの中で心身にポジティブな変化をつくりだすことを心がけている。誰もが自らの体と心の専門家になり、自分自身を愛し、癒し、元気にさせられると伝えている。

    QR Code

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。