Home Events 1/28 体が楽になるコツをつかんで健康寿命を延ばそう!<基本姿勢編>

1/28 体が楽になるコツをつかんで健康寿命を延ばそう!<基本姿勢編>


内容:
『体が楽になるコツをつかんで健康寿命を延ばそう!<基本姿勢編>』

あなたは何歳まで生きますか?
医療などの発達により
人生100年時代、120年時代ともいわれる現代。
人生50年と言われていた頃と比べると
2倍以上の時間、自分の体を使わないといけません。
ただ長生きするだけでなく、いかに健康を維持して
健康寿命を延ばしていくかが、とても大切です。

歳をとるにつれ、どうしても
ひざや腰などに負担がかかりやすくなります。
でも実は、これは歳のせいだけではないんです。
なるべく体に負担をかけない体の使い方があります。
これをマスターできたら、体が楽になりますよ。

5回シリーズでお届けする
「体が楽になるコツをつかんで 健康寿命を延ばそう!」の
第1回目<基本姿勢編>では
基本的な正しい姿勢を身につけます。

立った姿勢
床に座った種瀬(正座、胡座)
椅子に座った姿勢
これらの姿勢を一緒にやってみます。

ポイントは、頭の位置とアゴの位置です。

姿勢の悪さを気にしている方
代謝を上げてダイエットしたい方
疲れやすい方
関節の動きがよくない方
特に、体への負担が気になる世代の方におすすめです。

講師 :須山文子
日時 :2022年1月28日(金) 午後8時~8時30分
参加費:無料
定員 :300名

会場 :オンライン開催(Zoom/YouTube)
お申し込みは LINE または下のメールフォームから

友だち追加

メールでお申し込みの方は、Zoom接続のご案内をメールでお送りいたします

Date

2022年 1月 28日
Expired!

Time

20:00 - 20:30

Speaker

  • 須山文子
    須山文子

    「人生120年時代を健康に過ごすための体の使い方講座」を開催。太極拳、アーチェリーの選手、指導者を経て、ブレイントレーナーに転身。長年の競技経験に加え、交通事故等も経験したことから、体を痛めたときにどう対処して治していくか、また、なるべく体に負担をかけず体を痛めないようにするにはどうすればいいかなど、より安全な体の使い方を体得する。

    人生120年時代を迎え、より健康寿命への関心が高まっていることから、講座では年を重ねるにつれて故障の多くなる部位を中心に、負担の少ない体の使い方を伝授。説明はシンプルでわかりやすく、これまであまり体に関心を向けてこなかった人でも自分の体の状態が感じられ、すぐにも実践できると好評。自分自身に集中すること、自分を愛すること(Love Myself)で、体に振り回されることなく、体をケアして体調管理できるようになると伝えている。

QR Code

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。