Home Events 7/15 認知症予防セミナー3 視力・聴力が低下すると認知症の発症リスクが高まる!?

7/15 認知症予防セミナー3 視力・聴力が低下すると認知症の発症リスクが高まる!?

最近、テレビの音が聞こえにくい。
目がかすんで、よく見えない。

こんなことはありませんか?

実は、目が悪くなると
認知症になるリスクが
2倍になると言われています。

目だけではありません。
五感は脳につながる感覚器官です。

五感から入ってくる情報が少なくなると
脳に入る情報も少なくなって認知機能が低下し
認知症のリスクが高まります。

また、視力や聴力の低下によって
外出や人との交流を避けたり
心の健康まで損なわれ
それが認知症につながるという
悪循環が起こることもあります。

そこで
認知症予防セミナー3では
視力や聴力と認知症の関係を理解し
おすすめの脳教育トレーニングを
ご紹介します。

長年かけていた眼鏡が不要になった方が
いるほど、驚きのブレイン体操です。

お楽しみに!


講 師:水野恵理子(みずの えりこ)
日 時:2022年7月15日(金) 午後7時~7時30分
参加費:無料
定 員:300名
会 場:オンライン開催(Zoom/YouTube)

▼ お申し込みは LINE または下のメールフォームから ▼

友だち追加

メールでお申し込みの方は、Zoom/YouTubeライブの接続のご案内をメールでお送りいたします
※メールの第三者への転送はお断りいたします

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    ※ ドメイン @healinglife.style からメールを受け取ることができるように設定してください。
    受信拒否で不達または迷惑メールボックスに届くことがあります。
    携帯電話番号 (必須)
    こちらのイベントを何で知りましたか? (必須)
    イルチブレインヨガの会員ですか? (必須)
    会員の方のみ:スタジオ名をご記入ください
    備考 (任意)

     プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

    Date

    2022年 7月 15日

    Time

    19:00 - 19:30

    Speaker

    • 水野恵理子
      水野恵理子

      認知症予防に関する講義とトレーニングを指導。
      看護部長を務めていた50代の頃に脳教育と出会い、ブレイントレーナーとなる。看護師としての知識に脳教育のトレーニングを融合し、職業研修やコーチング、中学校・高校・大学での職業講和を行う。また、公共施設などで健康セミナーを開催し、健康に関するレクチャーとブレイン体操を指導。これまでにボランティアでの健康指導を約700回、延べ約8,000名に行っている。

      2015年、第2回グローバルメンタルヘルスセミナーにて「地域に根ざしたメンタルヘルスケア~脳科学に基づく健康セミナーの実践報告~」をテーマに発表。
      2018年、ハッピーブレインシティづくりフォーラムin岐阜にて「中高年の健康管理と認知症予防運動」をテーマに発表。

      誰でもできる簡単なセルフヒーリング法や瞑想を指導して自分の健康を自分で守れるようお手伝いしつつ、健康だけにとどまらない人生120年時代の創造的な生き方を伝えている。明るく親しみのある人柄、楽しく元気になる講義とわかりやすい指導で好評を得ている。

    QR Code

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。