愛が伝わる【ヒーリング】の極意とは?

今回は2021年6月6日に行われたセミナー 「愛が伝わる【ヒーリング】の極意とは?」 のダイジェストになります。

【要約】
長引いているコロナの影響の中で、夫婦や家族のあり方、家族といる時間が増えて、お互いに生命、安心を支えあう仲間であることを知り、なにか変化していることは無いでしょうか? 自分自身を愛して、癒やす、本能的なもの、お母さんの手で癒やされた経験があるかもしれません。「癒しの手」痛いところに、すぐ、手がいきます。なでたり、さすったり、触れたり、たたいたり・・・ 今回お伝えする、テクニックじゃない!これは、心のあり方の実践、愛と真心です。私たちの体に流れる「気」、エネルギーを流す。何の道具も使わず、体の中心部にある「中脘」という部分に、自ら刺激を与えてリラックスしていく体験をします。 休息と消化を助けて、穏やかなリラックスした気分でストレスケアにも役立つようになります。 初めての方でも、お子さんからご年配の方まで、どなたでもできます。

【参加者の感想】
・身体が疲れている事に気付きました。たった30分でしたがとてもリラックスでき心が癒されました。
・手のツボや中脘のツボを押して、自分をヒーリング出来てとても落ち着きました。

続きが気になる方はぜひセミナーにご参加ください! 

関連記事