東洋医学的【悲しみ】の正体|身体との深い繋がりから抜け出す方法とは?

↓続きはこちら↓

今回は2021年11月17日に行われたセミナー 「感情コントロールセミナー <悲しみ・肺経絡編>」 のダイジェスト動画になります。

【内容】
講師:八木智美

悲しいとき、身体にはどんな症状が現れるでしょうか? 悲しくて涙が出て、嗚咽すると呼吸が乱れます。これは肺と関係しています。
感情コントロールセミナー第4回は悲しみ・肺経絡編です。 肺は呼吸器です。呼吸が深くできないなど、悲しみの感情で起こってしまう 身体の現象について学び、溜め込んだエネルギーをデトックスしていくトレーニングをご紹介します。

【参加者の感想】
・身体が前屈みで肩が内に入りがちの人が多いです。胸がつまっているので、肩を広げ深く呼吸をし胸を開くようにします。
・泣く事は大切な感情コントロールだと確認しました。最後に胸に手を当て自分に声かけした時、胸が熱くなりました。
・ 人生の時間は有限なのに、悲しみにずっととらわれているのはもったいないと再認識できました。