Home Events 【無料】Love Mamaself 明るく輝くママのセルフヒーリング③ 幸せホルモンを味方にするへそ活用編

【無料】Love Mamaself 明るく輝くママのセルフヒーリング③ 幸せホルモンを味方にするへそ活用編

どんどん変化していくこれからの時代、
どんな風にこどもを育てたらいいの?
手が離れても親としてできることはあるの?

子どもがいくつになってもママはママ。
すべての年代の女性にシェアしたいことを3回に分けてお伝えします。

ユニセフも呼びかけているlove mayself(まず自分を愛そう)を
脳教育でもずっと実践しています。
社会的養護の現場で生きにくさを持ちながら
懸命に生きている子どもたちをサポートする中で、
本当はすべてのママたちにも癒しと愛が必要だと感じています。

第3回は幸せホルモンを味方にするへそ活用編です。

寒い季節、手足が冷えたり、ストレスで体が硬くなりがちですね。
子どもたちは最後の学期になり、受験や進級など、
いろいろと親子共々気忙しい時期ですね。

ママが自分を愛すると子どももなんだか安心するので、
大事な日こそ、日頃のセルフヒーリングが生きてきます。

こんな方に
・手足が冷える
・便秘または下痢をしやすい
・体温が低い
・カラダが硬い
・感情コントロール苦手
・腰痛や肩凝りに悩む
・もやもやした気分をスッキリしたい
・呼吸を深くしたい
・免疫力をつけたい
・親子、人間関係をもっと良くしたい
・子どもが反抗期や大人になってしまい寂しい


講 師:吉村直美
<プロフィール>
Love mamaself 明るく輝くママのセルフヒーリングセミナー担当

小中高校生や保護者、放課後児童クラブ、ひきこもり親支援などで、
子どもには体力心力脳力UP、ママにはセルフヒーリングを伝える。
市のボランティア講師を務め子どもからシニアまで約1500人に指導。感謝状をいただく。
息子の大学時代のギャップイヤーを応援した後、オルタナティブスクール、現在は青少年自立援助ホーム、
学習支援員なども経験し若者のメンタルヘルスもサポートしている。

以前は自己否定が強くトラウマに悩みながら表面は明るいお母さんで子育てをした。
下の子が思春期にADHDと診断。
そんな時に脳教育に出会い、こどもに問題は何もなく脳はみんな素晴らしいことを知る。
自己価値の回復と共に子どもも自分もあるがままを信じて愛せるようになり
「太陽のようなお母さんになりたい」という願いが叶う。

受講者からは「明るく元気なエネルギーをもらえる」の声多数。
「生きにくさを親子で経験した当事者としての講義に安心感と共感がわく」と好評。
コロナ禍は起業家としてオンラインイベントに20数回登壇。

ママというアイデンティティーは一生もの。
だからママがみんな自分を愛したら世界はきっと平和になる。
“Love mamaself” を日本の私たちから一緒に始めましょう!

日 時:2023年2月8日(水) 21時00分~21時30分
参加費:無料
ライブ開催( YouTube )

▽ セミナー参加申し込みの入力が便利になる!会員登録はこちら ▽
会員登録

▼ LINE または 下記のフォームからお申し込みください ▼
友だち追加
メールでお申し込みの方は、YouTubeライブ配信のご案内をメールでお送りいたします
※第三者への転送はお断りいたします

    お名前 (必須)
    メールアドレス (必須)
    ※ ドメイン @gut-brain.info からメールを受け取ることができるように設定してください。
    受信拒否で不達または迷惑メールボックスに届くことがあります。
    携帯電話番号 (必須)
    こちらのイベントを何で知りましたか? (必須)
    イルチブレインヨガの会員ですか? (必須)
    会員の方のみ:スタジオ名をご記入ください
    備考 (任意)

     プライバシーポリシーについて、同意の上送信します。

    Date

    2023年 2月 08日

    Time

    21:00 - 21:30

    Speaker

    • 吉村直美
      吉村直美

      Love mamaself 明るく輝くママのセルフヒーリングセミナー担当

      小中高校生や保護者、放課後児童クラブ、ひきこもり親支援などで、子どもには体力心力脳力UP、ママにはセルフヒーリングを伝える。市のボランティア講師を務め子どもからシニアまで約1500人に指導。感謝状をいただく。
      息子の大学時代のギャップイヤーを応援した後、オルタナティブスクール、現在は青少年自立援助ホーム、学習支援員なども経験し若者のメンタルヘルスもサポートしている。

      以前は自己否定が強くトラウマに悩みながら表面は明るいお母さんで子育てをした。下の子が思春期にADHDと診断。そんな時に脳教育に出会い、こどもに問題は何もなく脳はみんな素晴らしいことを知る。
      自己価値の回復と共に子どもも自分もあるがままを信じて愛せるようになり「太陽のようなお母さんになりたい」という願いが叶う。

      受講者からは「明るく元気なエネルギーをもらえる」の声多数。「生きにくさを親子で経験した当事者としての講義に安心感と共感がわく」と好評。
      コロナ禍は起業家としてオンラインイベントに20数回登壇。

      ママというアイデンティティーは一生もの。だからママがみんな自分を愛したら世界はきっと平和になる。
      “Love mamaself” を日本の私たちから一緒に始めましょう!

    QR Code

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean