【ダイジェスト】認知症予防セミナー9 脳に新しい刺激を与えて認知症を予防しよう 講師:水野恵理子

【内容】

毎日同じような生活を繰り返していませんか?

ルーティンは効率化にはとてもいいのですが
脳機能のためにはよくありません。

脳の神経細胞は
20歳のころから減っていくと言われています。

しかし、シナプスが増えて
神経細胞の情報の出し入れが活発になると
認知機能は保たれます。

シナプスを増やすためには
いくつになっても好奇心をもつことが大事です。

脳に新しい刺激を与えることで
認知症を予防することができるのです。

そのためには何をすればいいのでしょうか?
認知症予防セミナー第9回では
そのメカニズムと具体的な方法をお伝えします。

【参加者の感想】
・​初参加させていただきました。認知症の原因が良く分かりました。
ゆっくりはっきり説明いただけて良かったです。皿回しも体がすっきりしました!ありがとうございます。
・本日もわかりやすくためになるお話をありがとうございました。
楽しいワンワンゲーム 大変だった皿まわし 指先まで血液循環が良くなりました。

続きはフルバージョンのアーカイブ見放題 月額880円!動画配信サービス「HLS’(ヒルズ)ウォッチ」をご利用ください。

名前とメールアドレスで簡単!会員登録をしてからお支払いしていただくとご視聴いただけます!
▼お申し込みはこちら▼

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean