【ダイジェスト】「 体が楽になるコツをつかんで健康寿命を延ばそう!<ひざ編>」講師:須山文子

【内容】
あなたは何歳まで生きますか?
医療などの発達により、人生100年時代、120年時代ともいわれる現代。
人生50年と言われていた頃と比べると、2倍以上の時間、自分の体を使わないといけません。
ただ長生きするだけでなく、いかに健康を維持して、健康寿命を延ばしていくかが、とても大切です。
歳をとるにつれ、どうしても、ひざや腰などに負担がかかりやすくなります。
でも実は、これは歳のせいだけではないんです。なるべく体に負担をかけない体の使い方があります。
これをマスターできたら、体が楽になりますよ。
5回シリーズでお届けする「人生120年時代を健康に過ごすための体の使い方講座」の第2回目<ひざ編>では、
ひざに負担のかからない姿勢や動き方を身につけます。

【参加者の感想】
・ 膝をほぐすようにマッサージしてあげたりする体験が出来て、膝のむくみが取れたのと、それからつま先たたきが効果的に股関節までほぐれて軽くなり、スッキリしました!
・年齢がいくと膝は痛くなる方が増えると思っていました。私は、そんなに困る事はありませんが、痛くならないように日頃から気をつけていきます。
・ 膝には股関節も大きく影響している、この関係性について初めて知りました。
自分は、X脚気味なので、何とか改善出来ればと思っています。ワークでは、短時間でも下半身が温かくなってきたのを感じました。

続きはフルバージョンのアーカイブ見放題 月額880円!動画配信サービス「HLS’(ヒルズ)ウォッチ」をご利用ください。

名前とメールアドレスで簡単!会員登録をしてからお支払いしていただくとご視聴いただけます!
▼お申し込みはこちら▼

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean