【ダイジェスト】「 体が楽になるコツをつかんで健康寿命を延ばそう!<基本姿勢編>」講師:須山文子

【内容】
あなたは何歳まで生きますか?
医療などの発達により、人生100年時代、120年時代ともいわれる現代。
人生50年と言われていた頃と比べると、2倍以上の時間、自分の体を使わないといけません。
ただ長生きするだけでなく、いかに健康を維持して、健康寿命を延ばしていくかが、とても大切です。
歳をとるにつれ、どうしても、ひざや腰などに負担がかかりやすくなります。
でも実は、これは歳のせいだけではないんです。なるべく体に負担をかけない体の使い方があります。
これをマスターできたら、体が楽になりますよ。

5回シリーズでお届けする「体が楽になるコツをつかんで 健康寿命を延ばそう!」の第1回目<基本姿勢編>では、
基本的な正しい姿勢を身につけます。
立った姿勢、床に座った種瀬(正座、胡座)椅子に座った姿勢、これらの姿勢を一緒にやってみます。

【参加者の感想】
・それぞれの座り方の良い例と良くない例の違いがとても分かりやすかったです。
椅子の座り方はまっすぐに座ることを意識してやってみようと思いました。
・今たまたま長時間座った姿勢でしたので、腰を動かす運動をしてみて無意識に骨盤が傾いた姿勢を長時間続けていた事に気が付きました。
楽になりました、有難うございます。
・歩いてる時も座ってる時も,いつの間にか顎が上がっていて気付くと戻すという感じです。
頭,顎は真っ直ぐ,反り腰にならない様に意識していきます!

続きはフルバージョンのアーカイブ見放題 月額880円!動画配信サービス「HLS’(ヒルズ)ウォッチ」をご利用ください。

名前とメールアドレスで簡単!会員登録をしてからお支払いしていただくとご視聴いただけます!
▼お申し込みはこちら▼

 

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean