【人気シリーズ】東洋医学から学ぶ【胃腸】と自律神経の関係

↓続きはこちら↓

今回は2022年3月24日に行われたセミナー 「意外と知らない胃腸の不調 〜東洋医学から見直す生活習慣〜」 のダイジェスト動画になります。

【内容】
講師:斎藤絢香

疲れや肩こりなど「未病」と言われる不調も胃腸が原因であることが多いといわれています。胃腸の健康を守ることで、心身の健康を保つ知恵をお伝えます。 講師自身、もともと胃腸が弱く、ストレスによる目眩で倒れたこともありました。胃腸を整えることで、体力がつき、ストレスにも強くなり、痩せやすかった体質も改善できました。 皆さんが普段、何気なくしていることや食べていることが、体の調子に影響を与えていることが感じられ、日常生活を見直す時間になれば幸いです。
3回目の「東洋医学から見直す生活習慣」編では、胃腸の冷えは、性格にも影響する!? ストレスをケアし、心を整えることで胃腸の温度を上げる方法をお伝えします。

【参加者の感想】
・胃腸を冷やすチェックで、やっぱり食べてしまうなぁと今日の自分の行動を反省しました。中脘の辺りを少しずつずらして押したら、ほぐれた感じがします。
・ストレス、胃腸、呼吸のキーワードは知っていたが、どういうようにつながっているか論理的に教えてもらえよく分かりました!

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean