【自己管理】毎日身体のメンテナンス方法|なぜ腸が大事なのか?

今回は2021年6月23日に行われたセミナー 「夢を叶える自己管理法(1) 毎日体のメンテナンスをしよう!体調管理編」 のダイジェストになります。

↓続きはこちら↓

【要約】
コロナ禍でますます問われている自己管理能力。その中でも体調管理は、特に今の時代に必須のスキルです。 そのカギを握るのは「免疫力」。夏は暑さで胃腸が弱り、免疫力が低下しがちです。私たちの体は免疫システムによって守られています。そんな免疫システムを支えている器官のひとつが「腸」です。腸には、人間の免疫細胞の約6~7割が集まっていて、人体の中で最大の免疫器官になっています。 つまり、腸内環境を整えることが、体調管理に役立つということになります。腸内環境を整えるというと、ヨーグルトや発酵食品などの食べ物を思い浮かべがちですが、手軽にセルフケアできるトレーニングがあります。 毎日、そのトレーニングを行うことで、今の体の状態を把握でき続けていくと、自分の体を自分でコントロールできるようになります。その方法をお伝えします。

【参加者の感想】
・半分くらいしか聞けなかったのですが、分かりやすく説明してもらい改めてヘソヒーリングの効果を知りました。5分でも続けて行きます。
・みぞおちの下、右の股関節のあたりが痛くなっていると感じました。毎日続けていきます。ありがとうございました。