【認知症】に効果的な食材|生活習慣がどれだけ大事か元看護が解説

今回は2021年7月23日に行われたセミナー 「認知症予防セミナー3 生活習慣病と認知症は関係している!?生活習慣病を予防して認知症を予防しよう!」  のダイジェストになります。


↓続きはこちら↓

【内容】
あなたは健康的な生活習慣を実践していますか?
健康のためには、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠などが大切なことは誰もが知っているでしょう。わかってはいるものの、日々の生活の中で、健康的な習慣を身につけるのは、なかなか大変ですよね。
そんな生活習慣病が認知症と関連があるってご存じですか? 健康によくない生活を長年続けていると、脳の血管に詰まりや出血が起こって酸素や栄養が届かなくなり、脳細胞が死滅することから認知症が発症することがわかっています。
認知症を予防しようとすると、なんだかよくわからないと思うかもしれませんが、生活習慣を改善すればいいと思えば、少し身近に思えてきませんか?認知症と生活習慣病を予防して、健康寿命を延ばしましょう。

【参加者の感想】
・認知症予防のお話も参考になりました。そしてその後の体操も楽しくスッキリしました。
・暑くなってくると食事もいい加減になり簡単なもので済ませがちですが、食生活に気を付け、軽い運動などして認知予防をしていきたいと思います。