あたなはどう?【背中】の硬さをチェック

今回は2021年6月22日に行われたセミナー 「ストレッチでアンチエイジング  体の背中編」 のダイジェストになります。

↓続きはこちら↓

【要約】
あなたは若く見られるほうですか?それとも実年齢より老けて見られますか?老けて見られるのは、もしかしたら体が硬いからかもしれませんよ。体が硬い理由のひとつに、関節が硬いことが挙げられます。 関節は、血液や気エネルギーの通り道。関節をほぐすことで、関節まわりの筋肉もほぐれ、血行がよくなり基礎代謝もアップします。すると、毛細血管にまで酸素や栄養分が行き渡るので、お肌もきれいになっていきます。 また、関節や筋肉がほぐれると、姿勢がよくなります。昔話に出てくるような背中が丸まった おじいさんのイメージは、関節や筋肉が硬くなっている姿勢です。股関節などの大きな関節と 背中、腰、もも裏など体の背面の筋肉をほぐすと、歩き方や姿勢が若々しく見えますよ。 ストレッチでアンチエイジングあなたも始めてみませんか?第3回目は、「体の背面」のストレッチです!

【参加者の感想】
・背中がとても軽くスッキリしました。少しやっただけで、汗がたくさん出ました。ありがとうございました。
・肩甲骨の体操やストレッチをメインにほぐしまでやるとガチガチがなくなりました! 前屈が床に手がドッシリつきました!