睡眠系の動画で聞く、バイノーラルビートの睡眠への効果とは?【解説動画あり】

睡眠導入のための動画や音楽をインターネットで調べると、「バイノーラルビート」という言葉を見かけたことはありませんでしょうか?今回は、このバイノーラルビートについてご紹介します。


■そもそもバイノーラルビートとは
バイノーラル・ビートとは、人間の耳では聞くことのできない脳に効果のある低い周波数を、特別な方法で聞こえるようしたものです。主に、ステレオ音声の左右の音の違いを利用して、低い周波数を再現するものが多いです。


■千葉大学の研究
千葉大学は21~33歳の聴覚に異常のない方8名を集めて、バイノーラルビートの及ぼす影響を調べる実験(1)を行いました。被験者たちは、バイノーラルビートの実験ということを事前には知らせれておらず、プラシーボ効果もない環境で行われました。


■驚くべき実験結果
実験では、①主観評価(緊張感)、②反応時間、③脳波、④P300、⑤血圧、⑥心拍数の6つの項目で計測が行われ、その結果、3つのことが判明しました。
・緊張感の緩和
・脳波を一部下げる
・血圧の低下
「これかのことから、バイノーラルビートには、人の精神状態、ヒトの脳波成分、覚醒度、自律神経系に影響 を与えることが示唆される」と、論文ではまとめられています。


■海外での事例
バイノーラルビートについては海外でも研究が盛んで、イスラエルのヒレルプラット氏の研究(2)によると、バイノーラルビートにより耳鳴りが改善されることが明らかになっています。また、イギリスのD・バーノン氏の研究(3)では、より低い周波数でのバイノーラルビートが、脳波(覚醒)に影響を与えることが示唆されています。

まだまだ未開の部分が多い脳とバイノーラルビートですが、試してみる価値はありそうですね!

(1)「バイノーラルビートがヒトに及ぼす影響」
http://humanomics.jp/wp-content/uploads/12tm1118.pdf
(2)「A comparison of auditory evoked potentials to acoustic beats and to binaural beats」
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20123120/
(3)「Tracking EEG changes in response to alpha and beta binaural beats」
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23085086/

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishItalianJapaneseKorean