【絶対やめるな!】これをやめたら太りました BEST5|体を張って2年間検証

この2年間の自粛やリモートワークで、太った人は多いと思います。私もそのうちの一人ですが、この太る機会を有効に使おうと、色々実験してみて分かった「これは絶対やめてはいけないこと」を5つ紹介します!
もともと太りにくい体質と思っていましたが、年齢とともに体重も増えてきたここ2年。太る前はこんな感じで、細マッチョ、腹筋も割れていたのが懐かしいですね~。今はこんな感じ…。

❶歩くことをやめたら太った

コロナ前は、通勤や気晴らしに歩いたり、サイクリングなどを行っていました。自粛中にしばらく歩いていない時、久しぶりに1時間ほど歩くと、太ももが真冬にお風呂に入ったようにチリチリかゆくなった感じがありました。歩くことは、その行為自体でのカロリー消費も重要だが、全身の血行を高めて基礎代謝をUPすることにつながり、非常に重要だと、改めて感じました。

❷筋トレをやめたら太った

2年前までは、師匠の教えで「1分運動」という1時間ごとに1分運動する習慣がありました。プランクしたり、懸垂したり、腹筋したり。ところがそれらを全部やめると、当然脂肪が一気に増えました。1分運動でのカロリー消費もそうですが、筋肉量が落ちて、基礎代謝が落ちてしまったのが一番の原因です。定期的な運動をすることよりも、それによる筋肉増強が重要だと再認識出来るいい機会でした。どこを筋肉増強するのが一番いいのかはYouTubeや有料講座で紹介する予定です。詳しくはこちら

❸自炊をやめたら太った

生活にメリハリが無くなり、買い物もコンビニで済ますと、ご飯がどんどん手抜きになると思います。運動量が同じでも、食事がコンビニ飯などになると、新型栄養失調になります。カロリーだけしかない食事により、他のことが何も変わっていなくても、摂取カロリーだけが多くなり、結果太りました。

❹友達や仕事仲間とフランクな会話をしないと太った

ここまでの3つはよくある話だと思いますが、残り2つはちょっと珍しいかもしれません。会話が減ると、「太った、瘦せた」というたわいもない話もなくなり、体重にたいする意識が薄れました。zoom会議やリモートワークなら、周りに指摘されることもないので、気づいた時は「服のサイズが合わない」など、目に見える弊害が出てからになります。

❺お酢を飲むのをやめると太った

ジュースがすごく好きでよく飲むのですが、ただ、市販の砂糖沢山のジュースは流石にまずいと思い、水で割って飲む、お酢を飲んでいました。たまたま数か月飲まない月があったが、一気に太って、お腹が太鼓のようになってしましました。具体的にはベルトの穴2つ分くらい…。お酢には、後血糖値の上昇抑制、体脂肪・内臓脂肪の減少の効果があると言われており、私のようにジュースをよく飲む人は、ブドウ酢やリンゴ酢に置き換えるのがオススメです。

今回は、私が過去2年間に及ぶ人体実験で得た教訓「これをやめたら太りました BEST5」をご紹介しました。実はこの話をするのは躊躇いや恥ずかしさがあったが、リアルな声が参考になればと思って公開しました。

また、現在12年で10㎏太った体重の、半分5㎏はこの2ヶ月でダイエットしました。今後は、そちらのお話もしていく予定ですので、気になる人はYoutube、私のzoom講座をご覧ください。

吉村卓真
もともと太りにくい体質だったが、コロナ太りには負けてしまったトレーナー。自分自身のダイエット経験と、最新の知識を組み合わせた情報を、YouTubeにて発信している。ヒーリングライフスタイルでは、話だけではなく、一緒に出来るダイエット講座として、トレーニングや個別コーチングも準備中。